おすすめ記事

1

このページでは、私(中西 悠)が担当させていただく手術空き状況を 随時更新しています。   遠方の患者さんからの、耳と鼻の手術についてのお問い合わせに対応しています。 国内外からの患者さんの ...

2

自宅でできるアンチエイジング「治療」プログラム 「ゼオスキン」  4ヶ月半後のセラピューティック期間が終わり、メインテナンスプログラムに入ると、見違えるように肌質が改善します。  シミは薄くなり、シワ ...

3

このページでは抗加齢医学専門医(アンチエイジング) が自分のためには、どんなサプリをどういう理由で選んでいるのかについて解説します。 アンチエイジングの講習会では、面白い講義がたくさんあります。 その ...

4

とても辛い鼻づまり。 このページでは鼻づまりの原因のうち、鼻中隔湾曲症</strong>について解説します。     筆者はこの手術について年間60〜80件の手術を執刀 ...

5

  このページでは いびきの治療について解説します。(成人を想定した記載) 日本の働き世代の睡眠について調査では、 軽症の閉塞性睡眠時無呼吸(RDI<15/Hr)はなんと35%とされています ...

6

このページでは 睡眠時無呼吸(SAS)の治療に用いられる CPAPがうまくいかない理由について解説します。 導入拒否や、使用率の低下をきたしやすい理由がはっきりわかっていれば、対処もできます! 「CP ...

7

    睡眠時無呼吸(SAS)とは 睡眠時無呼吸症候群:Sleep Apnea Syndrome (SAS) は眠っている間に呼吸が止まり、それによって日常生活に様々な障害を引き起 ...

8

ゼオスキンって何?という方は、まずこちらをご参照ください。 →リンク:Dr.オバジのゼオスキン しみ、くすみ治療プログラム 【ジェントルクレンザー】標準肌用 使用法:毎日 朝晩 お顔を濡らし、500円 ...

9

  あれれ、においがわからない….そんなときはどうしますか?  嗅覚が正常の人にとっては、実際のところ嗅覚が障害されると何が困るのか?想像しにくいと思います。    日本人の場合は ...

10

  このページでは、「味覚障害」 味がわからない状態について解説します。   ご飯がおいしく感じられなかったら、本当に困りますよね。 味覚障害の症状 味がわからないという状態は大き ...

11

美肌へのスキンケアプログラムとして 脚光をあびつつあるゼオスキン。 とくに、シミ、くすみにはかなりの効果があり 口コミで広がり、ユーザーさんがドンドン増えています。   このページではリーズ ...

12
13

  このページはスギ花粉症の耳鼻咽喉科専門医が、自分自身でゾレアを試してみたレビューです。 リンク→→→ゾレアのわかりやすい説明はこちら 正直なところ半信半疑で投与してみたのですが、かなり生 ...

14

リンク:Dr.オバジのゼオスキン しみ、くすみ治療プログラム ゼオスキンの詳しい説明はこちら(はじめての方向け)   リンク:ゼオスキン辞典:成分と使用法のコツ:zeopedia ゼオペディ ...

15

このページではアレルギー性鼻炎の発症機序〜治療について解説します。 内服薬や外用薬にてアレルギー反応をコントロールします。 その方の症状にピッタリ合うカスタム処方を一緒に考えます。    ア ...

16

  このサイト SASCAREのアイデアを具現化するクリニックが誕生します。   「はるか耳鼻咽喉科」開設にあたり、院長を務めさせていただきます。  中西 悠と申します。 当院は、耳鼻咽喉科 ...

17

  このページでは鼻中隔湾曲症の手術を年間60〜80件執刀する耳鼻咽喉科専門医が 鼻中隔湾曲症の手術について迷われている方向けに解説します。       &nb ...

18

鼻中隔湾曲症〜CT画像でわかりやすく説明します〜   このページでは、鼻中隔湾曲症のCT画像について説明しています。図で解説しているので、どうして鼻中隔湾曲症で鼻がつまるのかイメージしやすく ...

19

減量 〜いびき軽減に、こんなことから初めてみては〜     いびき、睡眠時無呼吸は 基本的に減量によって改善が見込めます。 ただしその改善具合は、もともとの体重や、骨格、頸部の脂肪 ...

20

AHI20以下は放置していいの? 〜軽症で良かった、ではありません〜 睡眠についてのホームページを立ち上げてから いびき、睡眠時無呼吸のご相談を受けることが増えています。   よくあるパター ...

21

  〜腸内細菌を整えて健康になる方法を説明する前に〜 まず、食とエネルギーについての準備のお話をします。   1日の必要エネルギー量は 基礎代謝量(男性1500kcal、女性120 ...

22

  睡眠とアンチエイジング(抗加齢) 健康には睡眠がとても重要ということは、近年の多くの研究から明らかになり巷にはいろいろな情報が溢れかえっています。   このページでは睡眠とアン ...

23

    脂質は、効率のよいエネルギー源であるだけでなく、細胞膜、脳組織の構成成分としても大切です。 近年、脂質の種類によって、さまざまな機能があることがどんどん明らかになってきてこだわりを持って生活さ ...

24

コーヒーと睡眠  コーヒーに含まれるカ フェインは,覚醒作用をもつ物質 です。  コーヒーの他にも,お茶,エナジードリンク,医薬品(風邪薬な ど)に含まれています。    カフェインは,アデノシンとい ...

 SASCAREでは、鼻づまりの改善に着目していびき・睡眠時無呼吸の治療を行う
耳鼻咽喉科専門医が情報発信しています。
良い睡眠は抗加齢アンチエイジングにつながります。

スマホの方は、左上のメニューから固定記事が選べます。

ページ最下部のカテゴリーから、各カテゴリー別の過去記事が選べます。

Copyright© SASCARE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.