ゼオスキンでキレイをキープする方法

デイリーPD/RCクリーム:ゼオスキン:どちらを選ぶ? 

 

このページではゼオスキンの

光老化ケア用に分類される商品である

デイリーPDRCクリームについて説明します。

大きく3つの項目についてお話します。

1:ゼオスキンのシリーズの中でも
特に人気のあるデイリーPDRCクリームを用いた
光老化ケアが、どうして大切なのかということについて。

 

これらの製品が何に対して効いてるかっていうことがわかります。

 

2:それぞれの製品の特徴と効果的な使い方

 

3: どちらの製品を選んだらいいのか

 についてについて解説します。

光老化ケアとは?

デイリーPDRCクリーム

ゼオスキンシリーズの中では

光老化ケア用に 分類される製品です。

光と老化の関係についてお話します。

肌の老化の80%くらいが

光による影響だという説もあるくらい

光老化ケアがスキンケアに

すごく重要とされています。

 

いわゆる紫外線である、UVAUVB だけが、

お肌に影響するのではなくて 、

パソコンやスマホからの

ブルーライトや近赤外線などの

光も肌老化に関係していると

考えられているんです。

それでは、その光老化をどうのように
防いでいくかということなんですが


ビタミンA
で防ぎます。

ゼオスキンで 美肌効果が期待される主要成分であるビタミンAには、光老化からお肌を保護する作用があるんです。

紫外線からのダメージを保護して、

コラーゲン損傷を防ぐとされているんですね。

ここで残念なお知らせなのですが、皮膚のビタミンAは 太陽光により日々破壊されていきます。

だから、毎日のスキンケアでビタミンAを補給することが大事ということなんです。

 


ビタミンAには活性や刺激の強さによっていろいろな種類があります。セラピューティックで使うトレチノインはビタミンAの中でも活性が高くて

効果もしっかりしているですが、刺激が強くて長期使用に向かないんですね。

それでセラピューティック後半では

長期使用可能な、優しめのビタミンAに徐々に切り替えていきます。

このマイルドなビタミンAであるレチノールや、パルミチン酸レチノールを含んでいて長期使用に向いた製品がデイリーPDと RCクリームになります。

毎日のスキンケアの基本として 朝夜使用しやすいものという位置づけです。

パルミチン酸レチノールは、光防御作用が高くて、だいたいSPF20相当くらいと考えられているので軽い日焼け止め作用もある、と考えていいものなんです。

2:デイリーPDRCクリーム それぞれの製品の特徴です。

デイリーPDはペプチド配合で、肌のキメを整え、ハリとツヤ感を重視したものです。

さらっとした使用感です。

それに対してRCクリームは セラミド、スクワラン配合でお肌のバリア機能を高めてくれます。

ゼオスキンのシリーズの中では珍しく 保湿力の高い製品です。乾燥感、つっぱり感が気になる方にはRCクリームをおすすめしています。

私の印象では、ツヤツヤになる デイリーPD潤い保湿のRCクリーム というイメージです。

セラピューティック後のメインテナンス期には私は基本的にデイリーPDをおすすめすることが多いです。

セラピューティックの後半でトレチノインを徐々に デイリーPDに切り替えていくともう一段、ぐっとキレイになる印象です。

乾燥する冬には、RCクリームがあると快適に過ごせて、重宝します。

セラピューティック中は最後の最後までミラミン、ミラミックスの影響で赤みが残る方もいらっしゃいます。

セラピューティックの終わり頃(開始後4ヶ月くらい)にトレチノインも含めてすべて テーパリングして いき、デイリーPDに切り替えて、次に外来でお会いする頃に「デイリーPDどうでした?」とお尋ねすると、「すっごくイイです」っていわれるんですね。

現在、勤務している施設は大阪なので、正確には 「めっちゃいいです!」なんですけど。

そういう感じで、デイリーPD リピーターが多くて、とても人気あります。

RCクリームは 乾燥感や突っ張り感の強いときにおすすめしているんですが、メインテナンス期の使用以外では、例えば、セラピューティックの途中に、乾燥感が強くて辛いというようなとき、保湿して外出できるように、朝のミラミンのあとに RCクリームをおすすめしています。

RCクリームのオプション的な使い方として、高濃度レチノール製品であるスキンブライセラムやWテクスチャーリペアと混ぜて使用することで、反応をやわらげて使用することもできます。

3.どんな方が、どちらの製品を選んだらいいのかについて

デイリーPDRCクリームも光老化ケアの分類の製品なんですがデイリーPDも RCクリームもレチノール、パルミチン酸レチノールという成分については共通です。

メーカーは成分の濃度については、明らかにしていないんですけどね。光老化ケア用品としての性質は、似ているものになるので使い分けについては、ゼオスキンの他の製品との組み合わせや、お肌の状態によります。

私は基本的にデイリーPDを、メイン使いにおすすめすることが多いんですが乾燥感が強い場合には、追加でRCクリームでケアというのがいいかな、と思います。

日々の気候や、日中の活動状況にあわせて、積極的に保湿をしたいシーンかどうかで使い分けているという方もいらっしゃいます。

いずれの製品もセラピューティック後半で トレチノインをテーパリング、つまりだんだん少なくしてメインテナンスに移っていくという方の

毎日の朝晩基本コスメとして使います。

 

セラピューティックのような赤みや皮剥けのある治療までは希望しないけど、マイルドにゼオスキンを取り入れたいという方には、洗顔、バランサートナーとデイリーPD、日焼け止めの基本セットからスタートすることもあります。

年齢がとても若くて、まだ肌のターンオーバーも盛んでセラピューティックまでは必要ない方だけど、ゼオスキンでビタミンA配合のスキンケアを取り入れてみたいという方にもこの2製品はおすすめです。

いかがだったでしょうか。デイリーPDはゼオスキンのシリーズの中でも、ユーザーが口を揃えたように「とても効果が実感できる」と人気があるものです。

マイルドで、今まで使っているスキンケアにも比較的取り入れやすいビタミンA含有製品なのでゼオスキンやってみようかなあと迷っていらっしゃる方の参考になれば嬉しいです。

当院ではアンチエイジング専門医が、形成外科専門医とゼオスキンのエキスパートエージェントさんの、三枚岩体制でサポートします。

ダウンタイムの乗り越え方、
メインテナンス期への移行の仕方、
細かいノウハウをいろいろご提案できます。

無料オンライン相談は下記公式ラインより受付しています。

https://lin.ee/gjX0Sfg

はるか耳鼻咽喉科
ゼオスキン外来日にお電話でゼオスキンご相談のご予約をしてから来院いただけると助かります。
水曜 午前、午後
金曜 午後
土曜 第1〜3週午前

電話 0725-50-3333

耳鼻咽喉科専門医:抗加齢医学会専門医:中西 悠

お近くに取り扱い施設のない方はオンライン対応 夜22:00まで可能です。

スマホの方は左上メニューのボタン:Contactフォームより
お問い合わせください。

-ゼオスキンでキレイをキープする方法

Copyright© SASCARE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.