ゼオスキン 専門家の解説

ゼオスキンを日焼け歴20年の医師(男)がやってみた結果 

 

なぜ耳鼻科でゼオスキン???

私は10代後半の大学入学時よりマリンポーツを始め、学生時代はサーフィンに熱中していました。

九州の宮崎(サーフィンが盛ん。紫外線スゴイ!)で21年間サーフィンを継続。


今となっては恐ろしいことですが、若い頃は光老化に無知で日焼け止めもせず絶え間なく、紫外線を浴び続けてきました。

若い頃は、ひどい肌荒れを経験しなかったので、割と丈夫な肌質なのかなー
なんて楽観的に考えていました。←アホです。バカバカ



学生時代は日焼け止めもせずに、

一年中真っ黒。

社会人になってからは、医師なので、白衣だと日焼けがやたらと目立つこともあり、紫外線を気にするように

それで、日焼け止めと、帽子をかぶってサーフィンすることが多くなりました。
そんなわけで30代半ば以降は、ある程度の日焼け対策はしてきたつもりでした。

しかしながら、40代に入ると急激に年齢を感じさせる変化がありました。


ただでさえ悪かった写真写りが悪い。いくらなんでも悪すぎる。

「えっ誰?...この疲れたおじさん...」 

 

30代の終わりに、宮崎から大阪に仕事の拠点を移してから、海が遠くなりました。

日焼けすることが減ったせいで、余計にシミ、しわ、くすみが目立つようになったのかも。

シミ、シワ、くすみを気にするのは女性だけかな、と思っていました。


しかしながら、自分を2度見してしまう程の変化を目の当たりにして、愕然としました。

「シミとかシワって ある日突然気になるのね... ひどいな...」

ワーオ、びっくり仰天でございます。
しみ、くすみの宝石箱やで

時すでに遅しか、と思いつつも、自分なりにネットで調べてみました。

アンチエイジング化粧品など取り寄せて塗ってみたり、コラーゲンやプロテインを飲んだりしたものの、肌が少し潤うかな?という程度。

おそらく他人から見れば「なーんにも変わってない」のは明らかでした。

「ああ これが加齢か.. 他人事ではなかったのだな。もうどうしようもないのかな」

と、半分あきらめかけた頃、形成外科医である弟に相談してみたところ、ゼオスキンを教えてもらいました。

「よく紫外線を浴びるなら勧めにくいけど、サーフィンに行く回数が減ってるならやってみたら? ぶっちゃけ、これだけでもかなりキレイになるよ」と。

それ、ホントに!!??

本当にゼオでオジサンの肌も変わるのか?

化粧品ぬりぬりするくらいでよくなるものかと、半信半疑でゼオスキン セラピューティックを開始。

ゼオスキン開始から1ヶ月ほどは、ダウンタイム(A反応)で顔が少し赤くヒリヒリした感じなりました。

周囲からは「日焼けした?」

「あ!先生 週末サーフィン行ったでしょ!?」と言われるくらいで、まだ改善感はよくわかりませんでした。

しかし!目に見えて改善があったのは2ヶ月くらい経過する頃

その頃には顔の赤みも、ヒリヒリ感もだいぶ気にならなくなっていました。


特に目元の肌の明るさが出てきて、いつのまにかシミもだいぶ薄くなってきた...

自分の顔の変化は、毎日見ていると慣れてしまって気が付きにくいようです。

その頃に、たまたま得意としている耳の手術について、テレビの取材がありました。

その時の動画←注意:音が出ます 0:53~頃から登場します。)

この頃はセラピューティック開始後2ヶ月くらいでした。画面に写った自分の肌の見え方は、ゼオスキン開始前よりいくらかマシに思えました。

特にシミとくすみ。←おじさんであることに変わりないのですが、シミはだいぶマシになったかなという感じでした。

ま、自己満足ですが。

参考:ゼオスキン開始後5M動画 (43歳男性 サーフィン歴21年 メイクなどは一切無し。ゼオスキンのメンテだけ。)

参考:ゼオスキン開始後1年半動画(さらに1年経過 ゼオスキンのメインテナンスを継続。)

いいね!ゼオスキン!

もう どうしようもないんだろうな」と半ばあきらめていました。

だってオジサンなんだもん。

自分にしかわからないような小さな変化であっても、ゼオスキンで改善を感じられて嬉しかったです。弟に本当に感謝しました。


あ、もちろん オバジ先生にも。

 

サンキューオバジ
ゼオスキン、スゴイよ

ゼオだけでもかなりキレイになっちゃうじゃない❤️
これならスタッフや患者さんにご紹介したい!

その後、和泉中央駅2Fという好条件にはるか耳鼻咽喉科開院の運び(2019.10月~)となり、ぜひ新しいクリニックで、ぜひゼオスキンをご紹介したいと考えました。クリニックのインテリアもまるでゼオスキンに合わせたようなカラーです。

耳鼻咽喉科医が、ドクターズコスメを処方するだけでは、説得力に欠けるように感じたので、アンチエイジング全般について勉強し、

抗加齢医学会(アンチエイジング)専門医資格を取得しました。受験勉強をした際に
教科書を1からすべてまとめて公開しています。

本気度伝わりますでしょうか。

先に書いたように私の弟は形成外科医です。長年ゼオスキンの取り扱いをしており、経験豊富でした。ゼオスキンの選び方や、使用方法については形成外科医監修とゼオスキンの販売元の監修を得て行うこととなり、Youtubeにゼオスキン解説動画を作成いたしました。

耳鼻咽喉科での ゼオスキンを導入後どうなったか?

はるか耳鼻咽喉科開院の準備期間中から、職場で話題にしていたのですが、ゼオスキン導入については、まず女性スタッフの強い賛同が得られました。

もうね。みんな目がキラキラしてるんです。
あ、これは美容ってすごいなあ、と思いました。

一足先にゼオスキンを始めてくれたモニタースタッフがドンドン綺麗になっていきました。


セラピューティック後は目に見えてお肌の様子が改善するので、その効果に私のほうが驚くほど。

 

お肌が明るくなっただけでなく、気分が良いためなのか、スタッフの表情まで明るく、やさしくなったことも驚くべき発見でした。

これは私が「わあ、すごくキレイになりましたね」と声かけできたことも作用しているかもしれません。

心にもないことをいうとすぐバレるタイプなので、なおさらスタッフに刺さったようで。

それから、これはゼオスキンを始めた方にほぼ共通するのですが、皆、ダウンタイム中ですら、お肌に明らかな変化があることが楽しそうでした。

当然のことながら、ゼオスキン未使用のスタッフやお友達にも、この変化はすぐに周知されました。

やはり女子トークにおける美容ネタは最高に盛り上がるようでして、クチコミで一般ユーザーさんが増えてきました。

最近ではブログやYoutubeを見て、遠方や海外からご連絡いただく方も多くなりました。(海外発送も対応)

美容クリニックや皮膚科も星の数ほどあるなか、
当院を選んでいただき本当に嬉しく思っています。

お気持ちに応えたいので、全力サポートいたします。

耳鼻科のほうがうまくいっているのでもはや利益なんぞ度外視。


耳鼻科医にスキンケアの面白さを教えてくれた
ゼオスキンが好きで続けている活動です。

ゼオスキンのご案内とユーザー満足度では負けへんで。の気概です。

「美容整形やレーザーまではするつもりがないから、美容外科に行くのはちょっと...」という方に気軽に相談していただければと思います。

 

さあ、興味がわいてきませんか。
ご自宅からオンラインで始められる 

今までにない攻めのスキンケア治療。

耳鼻科/アンチエイジング専門医でよろしければ、全力サポートいたします。

なるべく皮剥けしたり、赤くならないやり方もご案内できます。

他所でご購入されたゼオスキン迷子の方のサポートも随時受付。

ゼオスキン無料オンライン相談は下記 公式LINEより受付しています。
オンラインではリーズナブルにゼオスキンを継続する方法をご案内しています。
ゼオスキンだけで、キレイにしていきたいという方のサポートをいたします。

はるか耳鼻咽喉科 ゼオスキンLINE
下記リンクからお友達追加していだだけると無料サポート可能です。

https://lin.ee/yFrFH0s

以下おまけ;まじめなセオスキン解説

自分で使ってみて、ゼオスキンの効果に驚き、
処方できる体制を整えました。

 

ゼオスキンはアメリカの皮膚科医Dr.オバジが開発した、自宅で行える医療用スキンケアプログラム。

特にセラピューティクプログラムでは、処方薬であるビタミンA(トレチノイン)の働きで肌のターンオーバーを積極的に促します。

 

自宅で毎日の肌のお手入れをしながら、特にしみ、しわ、くすみについて
劇的な改善が期待できます。

ゼオスキンシリーズは

医療機関だけで取り扱いできるスキンケアコスメです。ドラッグストアで市販されているライセンス品のオバジ製品とは全く異なるものです。

 

スキンケアに興味のある方であれば、ここ数年アンチエイジングで話題になっている

エンビロンのようなビタミンA誘導体を用いたスキンケアについて聞いたことがあるかもしれません。

 

ビタミンA誘導体コスメは使い続けると、肌にハリがでて、シミ、シワが目立たなくなる作用があります。

 

ゼオスキンビタミンA誘導体の濃度が高く、また治療段階と肌質に応じて、豊富な商品バリエーションがあります。

 

セラピューティックプログラム(肌質改善を目的とする治療プログラム:3〜4ヶ月)には処方薬品のトレチノインを用います。

 

基礎化粧品と医薬品と組み合わせることにより、皮膚内側の細胞までを刺激します。

つまりゼオスキンは、肌のターンオーバーを積極的に促して、美白化と、シミを目立たなくさせていく肌再生プログラムなんです。

 

およそ1〜3ヶ月でトレチノインの反応が鈍くなる不応期に入ってくるので、
16~18週間のセラピューティッ期間の後に徐々にメインテナンスで使用するコスメに切り替えていきます。

セラピューティック終了後4ヶ月程度あければ、再びセラピューティックプログラムに戻ることもできます。基本的にはメインテナンスを続けてビタミンA誘導体を継続的にお肌に届けていきます。

 

エンビロンはエステサロン等でも取り扱いがありますが、ゼオスキンは医療機関のみ取り扱いとなるメディカルコスメです。

 

当院(はるか耳鼻咽喉科)では
繊細な日本人の肌にもマイルドに作用する
CDトレチノイン」を処方しています。(常磐薬品製)


(CDトレチノインの取り扱い施設はごく限られています。

ゼオスキンを提供しているクリニックでも、輸入モノのトレチノインを販売している施設が多いですが、肌荒れが強くでやすいため使用継続が難しいことがあります。

セラピューティック時の肌の変化

セラピューティックを開始して1W以内に、A反応と呼ばれる赤み、かゆみが出てきます。

およそ1ヶ月で、トレチノインに耐性ができてくるまでは不安定です。慎重に継続します。

早い方では、開始1ヶ月ほどで、目元のくすみが改善、肌が明るくなってくることが多いです。

およそ4ヶ月半のセラピューティック期間が終わり、メインテナンス期に入る頃に、
さらにぐっと見違えるように肌質が改善
してきます。

メインテナンス期になると、シミがかなり薄くなりシワも目立たなくなり
毛穴が縮小して、きめ細やかな肌質になります。


全体的 な透明感が出て明るい肌の印象になります。

この後も継続してビタミンAを投与し、キレイをキープしていきます。

昨今、美容系のインフルエンサーがこぞって、

ゼオスキンの使用感をSNSにアップして話題になっています。
これほど話題になるのには、
とにかくキレイになる効果がしっかりとある肌質改善「治療」だからです。

お洋服よりもバッグより、何よりも毎日オモテに出て、印象に関わる「お顔」

キレイになるとグッと気分までアガルので、コストかけるところは ココかもしれませんね。

セラピューティック治療中は必ずダウンタイムがあるので、治療に不安になることも多いです。

過去最高の肌荒れが来るかもしれないと覚悟して始めてください。

ご自身でコントロールできるようになるまでしっかりとサポートしていきます。

近年オンライン診療を謳う施設が急増していますが、サポート不足の事例を良く耳にします。(ほとんど医師から説明がない、一瞬でスタッフ対応に回された、肌荒れしたら、ゼオスキン辞めて近くの皮膚科に行くようにいわれた...なんていうのまで)

なるべくダウンタイムを不安なく過ごせるようサポート体制万全で応援します。

はるか耳鼻咽喉科:和泉中央駅2F

当院ではアンチエイジング専門医が、形成外科専門医とゼオスキンのエキスパートエージェントさんの、三枚岩体制でサポートします。

ダウンタイムの乗り越え方、
メインテナンス期への移行の仕方、コスパ良い継続法など、
細かいノウハウをいろいろご提供できます。

無料オンライン相談は下記公式ラインより受付しています。かなりリーズナブルに継続できるので驚かれます。

https://lin.ee/gjX0Sfg

はるか耳鼻咽喉科
お電話でゼオスキンご相談のご予約をしてから来院いただけると助かります。
水曜 午前、午後
金曜 午後
土曜 第1〜3週午前

電話 0725-50-3333

耳鼻咽喉科専門医:抗加齢医学会専門医:中西 悠

お近くに取り扱い施設のない方はオンライン対応 夜間も22:00まで可能です。
まずはお電話でご相談ください。

-ゼオスキン 専門家の解説

Copyright© SASCARE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.