ゼオスキンでキレイをキープする方法

ゼオスキンどんな人に効くの?:アンチエイジング医が解説

こんなお悩みのある方に ゼオスキン

このページでは ゼオスキンがどのような方に向いていて

ゼオスキンはアメリカの皮膚科医Dr.オバジが開発した、自宅で行える医療用スキンケアプログラムです。

ゼオスキン無料オンライン相談は下記公式ラインより受付しています。

https://lin.ee/gjX0Sfg

セラピューティクプログラムでは、処方薬であるビタミンA(トレチノイン)の働きで肌のターンオーバーを積極的に促します。

 

自宅で肌のお手入れをしながら、特にしみ、しわ、くすみについて、劇的な改善が期待できます。

・シミ・肝斑が気になる。

・小じわが気になる。

・ニキビ跡、そばかすを治したい。

・毛穴の開きを治したい。

・くすみが目立ち、老け顔に見える。

・お肌の衰えが気になる。

・肌質を改善したい。

・ファンデーションで隠さなくてもよい肌になる方法がないか。

こんな方におすすめです。

特に年齢制限はありませんが、私が主に処方している方は40〜50代〜の方が多いです。このくらい年代の方ですと くすみとしみの改善がはっきりと出てくることが多いです。80代でも取り組まれて、満足されている方が何人かいらっしゃいます。

20代〜30代くらいのお若い方は「美容部員の方ですか!?」という感じになるくらい、びっくりするくらいキレイになることが多いです。

 

アンチエイジング専門医&耳鼻科専門医から、
こんな方に当院での治療をおすすめします。

シミ、シワが気になっているけど、美容皮膚科的なところは敷居が高いし、レーザーなどは怖い...という方。

 

自宅で、自分のペースで最新の治療をしたい方。

 

・あまり高額な負担があると困る。本当に必要なものだけを教えて欲しいという方。

アレルギー性鼻炎、やいびきなど睡眠に不安のある方。耳鼻科専門医でもありますので、美容に大きく関わる睡眠医学の分野からもサポートします。

コストに見合った効果を出したい方。デパートでハイブランドの基礎化粧品を使っても変化の感じられない方。

 

・最近、見た目の加齢性変化が気になってきたけど何をしたらよいのかわからない...という方。

 

 皮膚疾患治療中の方や、極端な敏感肌の方、妊娠中、妊活中の方、よく日焼けする環境の方についてはゼオスキンをおすすめしていません。

 

 美容形成外科医をして、レーザーやフォトフェイシャルと同等以上にキレイになる
と(形成外科医がこっそり...と教えてくれました。)いわしめる程のゼオスキン。

取り扱いが医療機関に限られているので、
気になっていたけどハードル高いなと思われていた方も多いのでは。

自分自身と、身近なスタッフで試してみて、効果が素晴らしいことから、
ご希望の方にお届けできるように耳鼻咽喉科クリニックではありますが、体制を整えました。

開始年齢や、もともとのスキンケア法によって、効果に個人差はあるものの、
一足先に始めたスタッフ達が、どんどんキレイになっていきました。
半信半疑で見ていたスタッフも、あまりの違いっぷりにザワザワして、続々開始。

みんなでキレイになっています。

ゼオスキン治療に経験豊富な形成外科医と密な連携をとりつつ、和泉中央駅から最新のスキンケアをお届けします。女性は当然のこと、男性にも是非おすすめします。

耳鼻科医で大丈夫?とご不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。この点について補足です。兄弟に形成外科医がおり、私のゼオスキンのご案内は、ゼオスキン処方に経験豊富な形成外科専門医と、ゼオスキンエキスパートの監修のもとに行っており、日々アップデートしています。

ご不安があれば一度、オンラインでお話していただき(ご相談はフリーです。)ご評価いただけたらと思います。どうして耳鼻咽喉科クリニックなのに、100名を超えるゼオスキンユーザーが集うようになっているのか、おわかりいただけるかと思います。

当院ではゼオスキンの効果的な使い方に特化して、レーザーなどの施術は無しで、コスパ良くキレイにしていきます。

本気で肌質改善、シミ対策に取り組みたい方のサポートができたらと思っています。

 

ゼオスキンでどうなるの?

肌のターンオーバーをサポートし、バリア機能や色むら整える成分を配合し、美しく整った肌を目指します。
肌を安定化させ、皮膚の機能を正常に整える。

 

皮膚の奥深くの層を適切な状態へ導き、色調を整える。

 

肌の保水と炎症による肌あれをケア。
皮膚の乾燥、炎症や反応による赤みなど肌ストレスに負けない成分を配合。

 

紫外線ダメージによる、くすみ、炎症、肌荒れ、シワなどの
肌トラブルとならないよう太陽光から皮膚を守ります。

 

セラピューティック期間(12週~18週間)

医薬品トレチノインをハイドロキノン4%入りの美容クリーム(ミラミックス)に混合して使用します。

 

セラピューティックプログラム

4~6週間を1サイクルとして、約12~18週間継続します。

 

反応期(はじめの1~6週間)

肌の新陳代謝が促進されて、ダメージを受けた肌の表面の角質が剥がれ落ち新しい健康な細胞層と入れ替わります。

 

 

セラピューティック期間のはじめの3-4週間ほどは、次のような状態が見られる可能性があります。この期間はダウンタイムとも表現されます。

 

・皮膚の赤み、かゆみ
・乾燥感
・肌の過敏性亢進、ひりひり感
・シワが目立つようになる
・古い角質の剥脱
・ニキビが悪化する

 

この期間は状態によって医師と共に製品の使い方を調節していきます。具体的にはトレチノインの配合率を減らしたり、特にダウンタイム変化の出やすい、口の周り、目の周りに使用するのを控えたりします。

 

保湿クリームなどを塗ってしまうのは、治療効果を妨げることがあるので、ひりひり感の強い方には、症状にあわせたケアを提案します。

耐久期(真ん中の4~6週間)

肌はプログラムに慣れてきます。

耐性・抵抗力がついて、反応期の症状が落ち着いてきます。

 

肌の弾力性が戻り、しわが目立たなくなり、きめ細やかなみずみずしい肌になり

効果を実感できるようになります。

 

 

完成期(最後の4~6週間)

3~4カ月で肌が生まれ変わってきます。肌の保湿力、抵抗力がさらに向上し、肌トラブルの改善と、健康な肌になります。

 

 

セラピューテッィク期間が終了した後は、美しく健康な状態を保つために

メインテナンスデイリーケアのステージに移行します。

 

ゼオスキンヘルスの価格

治療コースにより異なります。

セラピューティックフルコース開始時で約5万円程度になります。

(洗顔量、美容液2種、処方薬トレチノイン、化粧下地を兼ねる日焼け止めのセット)

ZOSKIN価格表税込

ひとつひとつの化粧品の容量が大きく、2〜2.5月程度持ちますので、

セラピューティック初期費用は実際は1ヶ月あたり1万円台後半くらいというところです。

これであきらめていたシミやくすみが解消するなら...やってみようかなという方も

いらっしゃるかと思います。

通常4ヶ月程度でセラピューティックプログラムは終了します。

 

その後は使い切ったものを買い足しながら、メインテナンスコースに移っていきます。ビタミンAを継続的にお肌に届けて、キレイをキープしていくことが重要です。

ゼオスキンシリーズには商品ラインナップが大変豊富で、美容液だけでもたくさんあり、商品知識がないと選択に困ると思います。

お肌の状態とライフスタイルに合わせて使用品目を決定いたします。

ページ下方にゼオスキン解説Youtube動画あります。

 当院のゼオスキンシリーズ展開は、治療のコアとなる商品のみを厳選したラインナップ。
 ゼオスキン製品フルラインナップしており、拡張可能です。

 

 

 

 
 
 
外来日にお電話でゼオスキンご相談のご予約をしてから来院いただけると助かります。

診察まで通常の耳鼻科受診の患者さんとは、別のエリアでお待ちいただけます。

ゼオスキン外来日

水曜 午前、午後
金曜 午前、午後
土曜 第1〜3週午前

大阪 和泉市の耳鼻咽喉科

はるか耳鼻咽喉科

電話 0725-50-3333

 

お近くに取り扱い施設のない方はオンライン対応可能です。
遠方の方では、ゼオユーザー向け公式ラインのご案内をしますので、まずはお電話ください。

スマホの方は左上↑←メニューのボタンよりContactフォームよりお問い合わせも可能です。。

-ゼオスキンでキレイをキープする方法

Copyright© SASCARE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.